補助金申請を代行します!専門家にお任せください!
  • 強み1
    オンラインによる
    全国対応
    当事務所では、電話、メール等のオンラインでやり取りを行うため、全国に対応することができます。
    対面ではない分、安心してご依頼頂くために、
    ビデオ会議システム(ZOOMなど)によるWEB面談も行うことができます。
  • 強み2
    利用可能な補助金を
    無料でご提案
    補助金といっても全国に約6000種類あります。
    その中から何が該当するのかはお客様の所在地や会社の状況などで変わってきます。
    またそれらを自社で調べようと思っても限界があります。
    そこで当事務所では、お客様に該当する補助金を無料でお調べしご提案するサービスを行っております。
  • 強み3
    採択率を上げる
    ノウハウあり 採択率とは、補助金申請が通った率
    (当事務所の実績)のことを言います。
    補助金の申請代行というのはただ単に申請を代わりに行うだけではなく、
    専門家として採択率を上げる取り組みを行う必要があります。その一つに事業計画書の作成方法があります。
    事業計画書は本来、経営者の方で将来のことを見据えた計画を考え、書くものであります。
    ただその作業は膨大な時間と自社を客観的に見る力が必要です。
    そこで当事務所は、採択率を上げる事業計画書の書き方を取り入れておりますので、安心してご依頼頂ければと思います。
  • 強み4
    採択後の安心サポート
    補助金というのは、採択されたあと、実際に申請内容通りに実行されているかというのを
    実績報告書で再度申請する必要があります。
    その結果、補助金が振り込まれるという仕組みになっています。ですので、採択後の方が重要です。
    当事務所では、採択後も補助金の受給が確認できるまでしっかりとサポートさせて頂きます。

補助金の最新情報

当事務所の想い

個人事業主、中小企業のお力になりたい。その一点につきます。補助金は非常に複雑なものばかりです。調べようと思っても、どう調べれば良いか分からない。どんな補助金が自社に合っているのかも分からない。そういった個人事業主、中小企業の経営者がほとんどです。

でも、それはすごくもったいないことです。国が認めれば補助してくれるという制度は個人事業主、中小企業からすると本当に役に立つ制度だと思います。

その制度をフル活用しない手はありません。ただ、申請というのは難しく、諸条件も多くあります。その複雑で時間のかかる申請を専門家である当事務所が代行いたします。

採択率を上げるノウハウもありますので、ぜひ一度ご相談ください。

行政書士  辻井博之